新卒でブラック企業に入社した私の体験




私が大学を卒業する年は丁度リーマンショックの影響で学生の内定率が過去最悪と言われていた年代でした。

周囲の人間は就職浪人する者も多く、そんな中で私が内定を貰った企業はリサイクル業をしているベンチャー企業で、典型的なブラック企業でした。まずは「入社前研修」と称して春休みにフルタイムで仕事をさせられます。

その期間に社会保険等の加入は一切無し、普通フルタイムで働いている場合は社会保険等の加入が義務付けられるのに、それが無い時点で怪しいと思っていました。

次に入社後の長時間労働です。業務は9時開始の筈なのに、7~8時には出勤させられます。昼休みは30分程度で、外出は禁止されています。その為昼食は朝のうちに買うか、出前を取るかのどちらかでした。業務終了時間は20時となっていますが、20時には帰れません。1~2時間は残業がありますが残業代は出ません。

また年間休日も異常に短く、10日に一度休めれば良い方で、酷い時には20日に1度しか休みが取れませんでした。

これは明らかにおかしいだろうと思い上司に訴え出ましたが、請け合って貰えないどころか「お前は社会人としての自覚が無い」「休みを潰してでも仕事するのが当然だ」と叱られた挙句、朝礼で名指しで非難を受けました。

私が行っていた業務はコールセンター業務と言う名のテレアポだったのですが、どんな事をしても契約を取る事が絶対です。職場では常に社員を怒鳴り飛ばす社長や部長の声が響き渡り、社員は皆一様にうんざりとした表情を浮かべていました。

先輩社員の中には、新卒社員の見てる目の前で土下座を強制させられた方がいて、見ていて胸糞が悪くなり「こんな会社に居られるか」と思い転職を決意しました。

4jy5ku75

数ヶ月で別の会社から内定を貰い、上司に離職の旨を伝えたところ「散々世話してやったのに」と罵倒され、翌日からあからさまに嫌な態度を取られます。その上最終的には難癖を付けられた挙句に「明日から来なくていい」と退職7日前に解雇を言い渡されるという事態になりました。これには私も腹を立て、上司と言い合いになり、喧嘩別れでもするかのように会社を離職しました。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑