自分が働いていた会社がブラック企業とは思いませんでした




私は大学でIT関連の勉強をしていましたので、大学を卒業して地元の岡山のIT関連の中小企業に勤めることになりました。その当時はIT企業と言えば非常に多くの人の憧れの仕事であり、私は夢を持って会社に就職したのです。

 

その会社はIT関連のサービスを提供している会社であり、ホームページ作成やネットショップのコンサルティングの仕事をメインの会社でありました。

 

私は新入社員の時には、なんと仕事が夜の11時半ぐらいまで仕事をすることが半ば当たり前の状況で、私は家に帰ってまともに休むことが出来ないほどの長時間労働を余儀なくされていたのです。当然残業代が出ることはなく、ほとんど奉仕残業が当たり前の状況であり、私はストレスがたまりなかば鬱病状態で3年間働くことになったのです。

 

その会社で働いている人は全て若い人ばかりで、途中で退職する人の数も非常に多く、福利厚生もまったく行き届かないほどの会社でありました。私は新入社員で社会のことがほとんど分からず、これでもしょうがないと思い入社してから3年間働いていましたが、親友の友達の助言によりもっとまともな会社に転職しないとひどいことになると思ってきました。

 

インターネットで転職サイトに登録し、他の会社の労働条件を見比べてみると、いままで私が働いていた会社はどう考えてもブラック企業であり、これほど悪条件の会社はどこにもありませんでした。私は転職サイトのスタッフの方に相談を行うと、スタッフの方も「あなたの働いている会社は完全なるブラック企業ですので、すぐに転職を考えた方がよろしいですよ」と忠告を受けたのです。

 

私はすぐに転職を考え、今よりも待遇の良い会社にすぐに転職をすることが出来ました。本当にもっと早く行動すれば良かったと思っています。今では仕事は夜の9時までには絶対に家に帰れますし、残業代もある程度の出ています。転職を考えるだけでこれほど仕事が変わってくると思ったら、本当にきちんと自分の働いている労働条件をもう一度常識的に考える事が重要であります。




 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑