上司からのセクハラに耐えかねて転職体験




私はそれまで老人ホームで働いていました。しかしそこでの上司のセクハラが酷かったです。最初はすごく優しくて良い上司だと思っていたのです。私も入ったばかりの頃は不安なことが多かったので、上司に頼っていました。すると何を勘違いしたのか次第にセクハラをするようになりました。
職場で異様に近いことがまず気になりました。不意をついて肩を組んで来たり、腰を触ったり異様に馴れ馴れしいボディタッチが多いことには気が重くなりました。そしていちいち私がやることに口を出そうとしたり、プライベートで遊びに誘われたりし始めるとどん引きしました。上司であると言うことをいいことに毎日のようにセクハラ発言やセクハラ行動を受けて本当に嫌な気分でした。こうしてこれを別の先輩に相談したのです。

 

 

セクハラを何とかしてほしいと訴えただけなのに、結局私は別の部署に左遷されました。上司には何のお咎めもなしです。これには本当には腹が立って堪らなかったです。上司に注意してもらうだけでも構わなかったのに、私がこう言った目に合うなんて予想していませんでした。こうして私は泣く泣く転職をしたのです。ほとんど辞めらされたも同然でした。

 

 

退職後は以前のことが結構尾を引いたのですが、無事に転職できました。新しい仕事はヘルパーの仕事です。今度こそまともな上司に恵まれてほっとしています。結局転職したことが一番良い選択だったのかもしれません。もし以前の職場で注意してもらっても結局は上司との間にわだかまりが残ったと思うので、今はこれで良かったと思っています。仕事は大変だけど、今はセクハラされるというストレスに悩むこともなくなったので悩みが減って気分が楽です。転職して良かったと思います。

 

 

セクハラというのはどう訴えてもなかなか理解してもらえないかもしれません。特にセクハラの相手が力のある上司なら尚更です。こういうときは転職が何よりの選択の場合もあります。耐え難いなら転職により悩みを解決してください。




 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑