本当に働き過ぎで辛い毎日でした




私は新入社員である電気製品の商社で働いていましたが、本当に労働条件が過酷で、仕事が終わり家に変えると毎日12時を過ぎることが当たり前の状況で、ほとんど休みらしい休みもなく辛い仕事人生を味わっていたのです。

 

私はあまりにも仕事が忙しく、夜がなかなか眠れず仕事の疲れがたまってしまい、不眠症を患いながら本当に自分がこのままだめになってしまう状態となり、睡眠薬を飲みながら仕事をする羽目に陥ってしまったのです。

 

医者にこれ以上仕事が忙しくなると大変なことになると忠告されましたので、私はこのまま今の仕事を続けることが難しい状態となり、その会社を退職することになりました。退職するときには非常に冷たい感じであしらわれ、自分はだめな人間だと思ってしまうほど悲しい思いをしたのです。

 

私はすぐにインターネットの大手の転職サイトで転職を試みましたが、そこであらためてびっくりすることになりました。他の私が働いていた会社と同じような会社は、はるかに労働条件が良く、労働環境も全く違っていました。なかには残業代もきちんと払ってくれる会社もあり、今まで私が働いていた会社のようなひどい会社は全く存在することなく、私は自分が働いていた会社がブラック企業だとすぐに直感したのです。

 

複数の転職先に面接に行くと、本当に働いている人の人間性も全く違いますので、本当に会社を辞めて良かったと実感しました。今ではきちんと残業代が出る会社に転職することが出来ましたので、持病の不眠症もだいぶ良くなり、今では薬に頼らなくても眠れる毎日が続いています。自由な暇な時間を楽しむことも出来るようになりましたので、現在は昔の同級生と付き合いながら楽しい人生を送ることが出来るようになりました。

 

もし現在の自分が働いている労働環境が劣悪だと思ったら、すぐに他の会社の労働条件をインターネットなどで探してみることが大切です。知らない間にものすごい劣悪な環境で働かされている可能性があると思います。



 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑