就職するときはくれぐれもお気を付けください




新卒で入社した会社がブラック企業でした。
学生時代は、就職超氷河期。
何がなんでも内定を!と思い、事務職希望でしたが、営業職に切り替え、就職活動を行い、夏に内定が出て、ほっとしたのも束の間。

 

内定後、某巨大掲示板で検索すると出てくる悪評の数々。でもそれなりに、当時は、タレントを起用したCMを放送するなどし、ある程度、大きく名の通った企業のため、『大丈夫だろう』と思っていました。

 

ですが入社してから待っていたのは、まず研修所での洗脳教育のような先輩社員との延々と営業のロールプレイング、大声での挨拶の練習。配属されたのは、教材を販売する訪問販売事業部。

 

入社直後は、OJTで先輩の営業についていき、1ヶ月経過後は、一人で営業に行きましたが、契約が取れそうな地域は、先輩社員がまず取り、新人に与えられる地域は、営業する相手がいないような過疎地域ばかり。

 

何よりも、訪問販売のため、お客様の家のドアをなんとか言いくるめて開けさせ、家にあがりこみ、延々と説明して、無理やり高額な教材を契約させる、というやり方に、良心の呵責が苛まれました。それもご高齢の方や主婦の方一人相手などが多かったので心が折れそうになりながら買ってもらえるように説得していました。

 

就業時間は、あってないようなもの。朝8時に出勤し、午前様となる事もしばしば。土日出勤も当たり前。初任給は基本給20万円でしたが、入社後に入社半年後から、基本給13万円+歩合給になるという事を知らされました。

 

営業成績が上がらず、どんどん辞めていく同期とともに私も良い製品と思えない高額商品を無理やりお客様に売る方法に耐えられなくなり、半年で去りました。

 

その後は、契約社員として、会社を転々としております。

 

“新卒は人生に一度きり”某巨大掲示板の意見は、時には聞いておけば良かったと、今となっては、取り返しのつかなくなった社会人人生に後悔しております。
新卒カードは大事に使ってください。




 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑