人間的な生活がしたいと思って、辞めました




私がかつて勤めていた会社は、明らかにブラック企業でした。

 

クリエイティブ系の制作会社で、プランナー、コピーライター、デザイナーなどがいて全部で20名ちょっとの小さな会社でした。
こういった業界にはありがちなことではあるのですが、プレゼン前、入稿前などは徹夜もよくありましたし、とにかく24時間仕事、という感じで、家にいても時間関係なく深夜でも電話がかかってきました。

 

もちろん、タイムカードもありませんし、小さな会社ということもあり、管理職などもなく、すべてが社長の権限で決まっていました。
ですので、社長に気にいられるかどうかがとても重要だったのですが、社長は、クライアントに対してなど外面は良いのですが、社内ではすぐ激高し、気に入らない仕事や言動があると、急に罵倒しはじめたりするタイプでした。みんな一生懸命社長の機嫌を取り、社内の雰囲気は最悪でした。

 

また、普通の会社とは違って、専門職ということもありますが、若い見習いのような立場の人に対する扱いはけっこうひどかったと思います。
社長が良いと言う仕事ができるまで何日でも徹夜させたり、人格を否定するような暴言を吐いたり、プライベートな用事まで言いつけたり、公私混同もひどかったと思います。

 

給料も相場より安かったのですが、どうしてもデザイナーになりたい、コピーライターになりたい、という人はそんな状況でも頑張るようなところがあって、正直、今思うと会社はそこにつけ込んでいたのかなという気がしています。
みんな、最初は無理して頑張るのですが、そのうち持たなくなり長くても数年で辞めてしまいますので、安い人件費で人を入れ替えながら使う感じだったのでは、と思うのです。

 

残業代の支払いという概念がなく、安い月給で長時間働かされていたので、一度計算してみたのですが、時給は500円ぐらいになっていました。
これだったら、牛丼屋のバイトのほうがましかもしれません。

 

辞めて数年たった今となってはよい経験だったと思えるのですが、本当に、早めに気づいて転職してよかったと思っています。





 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑