私の働いた最悪なブラック企業




私が一時期働いていたブラック企業をご紹介します。私が働いていた会社は小さいながらも金融機関でした。

私が働いていた時も相当過酷な労働環境でしたが、私が辞めたあとに従業員の不祥事で2回ほどニュースでとりあげられたこともあります。そのニュースの内容を見た時、「会社がもっと従業員に対してきちんとした報酬を出していればこんな事にはならなかったのに。」と思ってしまいました。

2rgg

私がその企業に働いていたのは1年間でした。私がいた1年間の間に5人の人が辞めていきました。求人情報では給料の他にボーナスが年3回と書いていました。しかしボーナスが出たことはありませんでした。

また残業代はついた事はなく、毎日5時間オーバーの残業は女性でも当たり前でした。ひどい時は終電で帰ることもありました。休日も店長の命令で休日出勤することは多々ありましたが、休日出勤した日も手当がつくことはありませんでした。

だいたい月80時間ほどの残業は当たり前のようにしていました。それで給料は11万円ありませんでした。また帰宅するのが遅いのでバスがなくタクシーを使って帰ることも多く1週間で5000円以上がタクシー代で消えていました。

本当に金銭的にも、労働環境的にも過酷な状況でした。従業員の中には車や家以外の借金をしている人も多かったです。

また従業員同士の人間関係もあまりよくなく、男性同士での折り合いが悪いのが目に見えて分かったので本当に気を使いました。女性の中でも色々ありました。ベテラン社員が派遣社員をいじめる事もあり、派遣会社の人が良く話をしに会社に来ていました。

私も働き始めて半年ほどたったあたりから体調が悪くなり、病院に行くとストレスによる女性特有の疾患にかかっている事が判明しました。

このままここで働くと更に悪化すると感じた私はすぐさま店長に話をして辞表を出しました。さらに私と同じ時期に入った同期が2人私と一緒に辞める事になりました。今思っても本当に過酷な仕事場でした。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑