親族の集まる会社で孤独感!ブラック企業に悩んで転職体験




私が働いた職場は、社長から役員すべてが親族で行っている会社でした。アットホームだという求人に惹かれて、入社したのです。確かにアットホームです。親族ばかりが集まっているので、すごく雰囲気は柔らかでした。しかし、それは親族同士に限られます。私の様な他人はなんだかすごく肩身の狭い思いをしました。何か意見を言ってもまったく取り合ってくれませんでしたし、ずっと使いっぱしりの扱いです。ずっとこれをおかしく思っていました。

また人が少ないと言う理由で、私は休日を返上してまで仕事をさせられました。明らかに労働時間が普通じゃないと言いましたが、でも私の意見は全然反映されずに有給休暇すらまともに取れませんでした。同じ失敗をしても社長の親族である子は怒られないのに、私だけ怒られることもあって、本当に頭にきました。これほどひどい一族もいないのではないでしょうか。

あまりの労働条件の悪さに本当に嫌になったとき、私は転職を決めました。そしてその職場には黙って、ひっそりと転職の面接を受けていたのです。そして転職をすることに成功しました。仕事をやめると言った時は、本気で引き止められました。あれほど聞いてくれなかった労働時間も減らすとまで社長は言ってきました。でも何年もストレスを抱えてきた私は手のひらを返したような社長の言動にもさらに腹を立てました。こうして強引に転職しました。

今の職場は社長の親族で固められたりはしていません。もうそのような職場はコリゴリです。アットホームなんて名ばかりで、以前の職場では孤独感しか感じませんでした。今の職場は本当の意味でアットホームで、まるで家族みたいな間柄です。やっぱり転職が良かったのです。

ブラック企業には色々なタイプの職場があると思います。以前の職場で私が学んだのは、親族が集まったら業績はアップしないと言うことです。親族同士が甘くなって、仕事の失敗も怒れないと言う良くない環境になるのです。私はこういった会社は成長できないと思います。転職して良かったです。



 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑