ブラック企業に勤めて鬱。本当に酷い体験をした




私が縁あって採用してもらった会社はとんでもない職場でした。長時間労働のお仕事に加えて、有給休暇が一切ないのです。最初それを知った時に「え?」と驚かされました。仕事は営業の仕事が主で、私はいつもノルマがこなせませんでした。そのせいで、鬱憤も多くて、ストレスが溜まっていました。これだけでもストレスなのに上司の言葉によるセクハラも酷かったです。仕事ができないことをなじられたり、プライベートの質問などをされて、不愉快な思いをたくさんしました。本当に気持ちが悪くて何度も辞めたいと思いました。

でもこのブラック企業は結構いい制度もあるのです。営業成績が良くなれば長期の休暇を取ることもできたり、給料アップもしてくれると聞きました。これに釣られてなかなか辞めれなかったのです。仕事ができるようになったら、もっと待遇が良くなると思ったら、辞めるのを躊躇しました。この汚いやり口のせいで、私は1年以上もこの会社で働き続けたのです。

私がやめることになったきっかけは精神が病んでしまったからです。元々頑張りすぎる性格だったせいで、ストレスがたくさんかかってきて、気付いた時には鬱病になっていました。そして休暇を取ろうとしたら、上司に「有給休暇はない」と言われたのです。このままずっと休むのだったら退職届を出してほしいと言われて、泣く泣く仕事をやめました。本当に酷い状況でほおり出されたわけです。もう本当に今まで働いた職場で一番性質の悪い職場でした。

 

辞めた当初は酷かったですが、家族のおかげで私は大分鬱の症状は治まりました。そして転職して別の仕事に就いています。今度こそと思って採用をされた職場はブラック企業じゃなくて、ほっとしました。やっぱり無理のし過ぎはよくありません。私は自分の限界を良く分かっていませんでした。その結果、家族や友人などたくさんの人に心配をかけてしまいました。もう今後は同じような間違いはしないように気をつけます。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑