ブラック企業をやめたおかげで良い方向へ進んだ




私は優柔不断な人間です。ですからブラック企業に入社した時も「嫌だ嫌だ」と思いつつ、なかなかやめられませんでした。本当に残業代も出ないし、労働条件も悪いし、パワハラもある会社の経営方針を嫌っていました。でもそれをなかな言うことができずに、辞めることもせず、1年も働いていたのです。周りの人も同じような条件で働いているので、なんといって仕事をやめたら良いのかが分かりませんでした。きっぱりしていない性格のせいでこのような職場で長期間働いてしまったのです。

ただブラック企業は長期間働くと今度は「使える」と思われて、飼い殺しにされることがあります。私はようやっと重い腰をあげて、辞めると言うことを上司に相談したら、最初は強く引き止めらました。優柔不断なので、そこでうまく辞めることができませんでした。その後も何度か上司に掛け合って、辞めたいことを伝えました。その度に「必要な人材だから」と甘い言葉を言われたり、「今辞められると他の人に負担が行くから」と必死で引き止められました。会社はなかなか私をやめさせてくれなかったのです。

自分が必要な人間なのかと思うと、ちょっと残ろうかと言う気持ちに傾いたこともあります。でも友達に「罠だよ」と忠告を受けて、はっきりと退職をすることを言いました。そうして、何とかやめさせてもらったのです。本当にしつこくて大変でした。こんなことなら、引き止められないようにもっと早くに辞めていたら良かったと思いました。

今の仕事はブラックなところは一切ない平穏な職場です。労働条件もいいし、残業はほとんどありません。残業があるときは別で残業代を出してくれるので、とっても普通の会社です。転職をしたことで、前よりも全然働きやすい職場に採用されることができました。

今までの仕事と比べると本当にいいです。転職をする道を選んで本当に良かったなと思っています。何もかもいい方向へと変わったので、ブラック企業を辞めたことが良い運を運んできてくれたと思っています。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑