完全なブラック企業だと判断して離職




私はそれまで結構いい条件で働いてきたと思います。おかげで自分が入った会社がどれほど劣悪な環境なのかがよく分かりました。入った時からなんだかおかしかったのです。残業があるのにタイムカードがありません。これではどれくらい働いているか分からないのにと不信感を覚えました。そして先輩に聞いてみたら、元々タイムカードが存在しないことを教えられたのです。ちょっと信じられないけど、そんな会社があるのです。

入社するときは複数の新入社員がいたのに1か月ごとに人は辞めて行きました。気づいたらほとんどの人がこの職場をやめていて、びっくりしました。しかし、それもそのはずです。この職場は本当に酷いハードワークをさせるくせに残業代も支払ってくれません。長時間拘束するくせに残業代が支払われないのは何の冗談かと思いました。上司に相談したこともあるのです。でもすごく適当にあしらわれました。上司には気に入らなければ勝手に辞めて良いとまで言われて、結構頭に来ました。

確実に「ブラック企業」だとはすぐに気づきました。そして別の仕事に転職することも考えました。でもハードワーク過ぎて帰ったらすぐにぐったりと寝てしまいます。これでは転職もままならない状態でした。そんな中、また数か月後に大量の新入社員がやってきて、私はこの時点でこの職場を離れようと決めました。完全にこの会社は社員を使い捨てにしているんだと気づいたのです。上司の「辞めたければ辞めればいい」というのはそう言うことだと気づきました。

すごく腹が立ちましたし、訴えたいと言うことまで考えました。でも実際には何もせずに私はこの職場から立ち去りました。あの会社での出来事は本当にいつまでも忘れられないと思います。悔しいけど、実際にこういうブラック企業ってあるんです。そして別の職場でうまくやれている今は転職して良かったなぁと思っています。ブラック企業だと気づいたら、一刻も早く辞めて新しい就職先を探すのが一番良い選択です。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑