セクハラもあった酷いブラック企業とお別れ




長時間労働で働くことには割と慣れている方だったのです。でもそれは残業代が出たらの話です。残業代が出るのならいくらでも労働する気力はあります。しかし、残業代が出ないのは本当に許せなかったです。

私が働いていた職場では残業代なしは当たり前です。普通これっておかしいと思いませんか。でも誰も「おかしい」と言えないのです。言ったらすぐに辞めさせられると言う雰囲気がこの職場にはありました。私は唯一と言っていいくらい、一人だけこの職場の条件の悪さに文句を言っていました。先輩や同僚たちも同じように思っていたようですが、他の人の目を気にして言いませんでした。私はおかしいことはおかしいとはっきり言うタイプで、一目を気にせずに不満を態度に表わしていました。

まだ私は若くて、空気が読めていなかったのでしょう。その頃から何かと上司に呼び出されて、しんどい仕事をさせられたり、時にはセクハラを受けるようになりました。まるで私をやめさせようとするような上司の態度にすごく腹が立ちました。目の上のたんこぶになりそうな相手はそうやって嫌がらせしてやめさせてきたのでしょう。本当に許せないと思いました。

最初は絶対辞めないと決めていました。これで辞めたら、結局ブラック企業だと本心を言った人は淘汰されると言う印象を他の職員に与えてしまうと思ったのです。自分では踏ん張っていたつもりですが、ある日ストレスのせいで病院に運ばれました。

自宅にいる時に吐き気が止まらなくなって、救急車で運ばれたのです。結局病気ではなかったけれど、検査の数値は少しおかしくて、「おそらくストレスのせいだろう」という診断をされました。これを機に私はこの職場を離れることになりました。これ以上、この職場でいたら、心が挫けて立ち上がれなくなりそうだと思ったからです。

こうして私は転職をしたのです。転職先では待遇の良い扱いを受けています。頑なに我慢せずにもっと早く転職をしてれば良かったなと今の職場で働いていて思います。あのようなブラック企業とお別れできて良かったです。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑