我慢の限界。労働条件が耐えられずに転職を希望




私はウエディングプランナーとして働いていました。研修後にいろんな勤務地があったのですが、実家に近いからという理由で本社勤務を選びました。これから頑張ろうとやる気を出していたのです。研修が東京の方でありまして、その間に生活費などで結構使ってしまいました。仕事をやる前に結構な出費を重ねて、それを取り戻そうとがむしゃらに働いたのです。

ただこの本社のお仕事、普通ではないくらい忙しかったです。仕事量が多いだけなら頑張れます。でも勤務時間が本当に多くて、毎日4時間眠れたらいい方でした。今まで必ず8時間睡眠していた私にとっては本当に信じられない生活です。忙しくて1日1食~2食の生活で無理が出てきました。睡眠不足だとだんだんと頭がうまく働かなくなります。仕事で頭を使わないといけないのに疲れ切って、頭が働かないことで仕事に支障が出るようになりました。こうして自分の限界を感じたのでした。

労働時間が長いだけじゃなく、仕事をしている時間を考えると給料も安かったです。本社勤務なのでもう少し給料がいいと思っていたのに、他の勤務地とあまり変わりませんでした。それに研修中に出会った友達は、私のように深夜11時くらいまで働くこともほとんどないと言います。これを聞いたら、どんどんと我慢が限界にくるようになりました。

私は結局1年もたたない内に転職をすることになりました。やりたかった仕事ですが、ブラック企業であるこの労働条件には耐えられなかったです。やりたい仕事でも限界があります。この職場で私は体力的にも精神的にも限界を感じたのでした。

今は普通の受付事務としてのお仕事をしていて、とっても安定した給料と労働時間に大満足です。好きなことをしたいという気持ちはあります。でも、ブラック企業で好きなことをするよりも普通の企業で働いていた方がずっと魅力的だと思いました。もうブラック企業に関わるのはごめんです。本当に酷い職場でした。




 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑