ウソまみれ&自分勝手な思い込みだらけの会社

※当体験談の掲載では投稿原稿の表現、誤字・脱字から文字化けにいたるまで、一切校正せず掲載しています。

 

タイトルにもありますが、酷い会社を転々としてきていて、そのどの会社にも共通して言えることは、タイトルにある二点になります。

例えば、ある会社では面談の内容とは違う職務で全く経験のないことや、求人票に記載の無い業務を要求され、経験のないことを伝えると罵倒され「使えない」呼ばわりされた挙句「あいつは使えない」とうわさを流されまくり短期で退職させられることがありました。

一番酷かったのが当方病気により、力仕事は医者からストップをかけられているにもかかわらず、数十キロのものを毎日素手で運ぶように言われたことがありました。

上司にお話をしても「知らない」「仕事なんてそんなもの」の一点張り。

1

提出した履歴書と職務経歴書、あと面談の場で今までの経験や病気を厳密にお伝えしているのですが採用を決める現場の上司が勝手に思い込んだりもしくは勘違いをしては変なことになっていることが多くこればっかりは見極められることは出来ません。

おまけに「期待している証拠です」などと勝手に恩着せがましい言葉を並べてはただただ困らせることも多く一体人を何だと思っているのかと・・・。

ついでに言えば、この手の会社の管理職は「残業時間さえ短くすればブラックじゃない。それ以外は何をしてもいい。」

といった考えの人が多く、職場環境の改善から採用者とのマッチングについては全く興味関心はおろか何も考えてない、勝手に思い込んで採用する傾向強いです。

面談のときも残業時間の話は、やたら話が長かったのを覚えております。

最近ではこのようなサイトがたくさん出来てきたおかげで残業時間だけは確かに短くなっていますが、何故そこだけに固執して勝手なことを思い込むのが現在のブラック企業の特徴とも言えると思います。

残業時間だけ見ればよいのではありません。

職場環境の改善が見られない&勝手なことばかり並べる会社は完全なブラックです。

 

投稿者:とくめいさん

 

Copyright ブラック企業 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑