洗脳運輸株式会社について

※当体験談の掲載では投稿原稿の表現、誤字・脱字から文字化けにいたるまで、一切校正せず掲載しています。

 

洗脳運輸株式会社に勤めていたので、どういった会社かの説明です。これは私の見解なので、すべてがそうかはわかりませんが、私の勤めていた支店の話です。

サービス残業当たり前。月平均残業時間は100~120時間。支払われる残業時間は40時間~60時間ぐらいでした。

基本給が三万ぐらいで残業時間や作業給とデタラメな計算で手取り19万~22万。朝6時には働き出し、夜22時まで休憩はなし。昼休みもなし。身体を壊しても、変わりがいないという理由で、休みもとらせてくれませんでした。

退職を願い出ても受け入れず、トラックの小傷の修理代金を請求してきたり、嫌がらせ、脅し、恫喝等も上司、支店長、社員など多々ありました。リーダーに会社の用品の弁償を迫られたので、社内用品弁償を自腹でしました。

2

休みの日も会社の上司の運転手をさせられたり、営業乗務社員は社内の事務員にも馬鹿にされるカス扱いで、過酷な重量物ばかりの手作業の労働内容、身体を壊して退職を願うと罰金。

朝から毎日、社訓を読まされ、亡き社長の顔写真が社内に飾られ、乗務社員全員、何かの宗教に洗脳されているかのような社内の雰囲気でした。

過去に退職させてもらえず、自殺者も出ていて、今尚遺族に謝罪をしていない会社ですので、私は、ブラック会社だと思います。特に、私の勤めていた会社はそういった雰囲気がありました。

 

投稿者:洗脳運輸株式会社

 

Copyright ブラック企業 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑