新卒で入社した企業がブラック企業でした。




私は東京都内にある4年生私立大学を卒業し、一部上場一般企業に就職しました。名前は聞いたことのある会社だったので、まさかブラック企業だとは思いませんでした。

異変を感じたのは、入社してすぐに行われた新入社員研修でのことでした。私は元々事務希望で入社しており、面接や、内定後の希望業務アンケートでも事務がやりたいときちんと主張していました。

しかし、新入社員研修で教わることは営業に関することばかりでした。また、会社の成り立ちということで創設者のDVDを何度も見せられ、社歌も歌わされ、研修での態度が少しでも悪いとすぐに呼び出され、注意を受けました。また、地毛であっても、少しでも髪の毛が茶色い新入社員は黒く染めるように指示されていました。

その研修は1ヶ月間程続きました。研修後、私たちはそれぞれの配属先の支店へと行くことになりました。私は東京都内にある支店でした。希望していた事務の仕事は少しだけで、概ね営業の仕事ばかりでした。電話外交、来店誘致、自宅訪問などが主な業務で、営業のノルマが達成できないと上司から呼び出されました。

また、当時私の指導係をしてくださった先輩社員が大変理不尽な人で、自分の気に食わないことがあると私に八つ当たりをしてきました。先輩社員たちも毎日営業の数字に追われ、イライラしているようでした。

更に、私たちの会社の定時は8時45分〜17時だったのですが、この時間通りだったことは1度もありませんでした。

まず8時から毎朝全社員で朝礼があります。更に、新入社員の頃は朝礼の前に出社し、朝礼の準備や支店の清掃、加えて先輩社員1人1人の机と受話器を拭くという作業が毎日あり、7時半には出社しないと業務が間に合いませんでした。

夜も17時に終わったことは一度も無く、始めの頃は18時、段々と19時20時と遅くなっていきました。残業に関しても、朝の時間は定時前は全くつけることができず、夜も18時くらいまでしかつけられませんでした。大変サービス残業が多い状態でした。

このように、精神的にも肉体的にも辛い状況が続いたので、私も体調を壊し、病院通いをするようになりました。これでは20代の大切な時期をこのブラック企業に駄目にされてしまうと思い、転職を決意しました。

幸いその当時は景気も割と良く、就職先も候補が多かったので、転職サイトに登録すると様々な会社が見つかりました。私は何社かに面接をして頂き、その中で事務職で採用してくださった他の一般企業に転職しました。私は転職先の企業で結婚まで勤務することが出来ました。もし入社した会社がブラック企業だったとしたら、早めの転職をおすすめいたします。




 

 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑