有限会社陸援隊

「断ったら仕事がなくなる」――業界の力関係と法令違反の運行が招いた悲劇

1日あたり1人のドライバーが運転できる距離を超えて運行

1qefvv

有限会社陸援隊は1997年に「有限会社針生エキスプレス」の社名で設立された観光バス会社で、主に外国人の観光客を対象に営業していた。

2000年に社名を「有限会社陸援隊」に変更。2011年3月11日に発生した東日本大震災以降は外国人客が激減したため、夜行のツアーバス事業にも参入した。

大阪府豊中市にある旅行会社「株式会社ハーヴェストホールディングス」が主催する都市間ツアーバス「ハーヴェストライナー」の運行を請け負った陸援隊のバスは、2012年4月28日の深夜、東京を経由して千葉にある東京ディズニーランドへ行く客を乗せて金沢駅前を出発。途中、富山県高崎市に立ち寄って客を乗せ、一路東京へ向かった。このときバスに乗っていたのは、ドライバー1人と乗客45人の計46人だった。

バスが群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線を走っていた頃には、すでに日付が変わって29日になっていた。そして午前4時40分頃、藤岡ジャンクション付近で防音壁に衝突する事故を起こしたのである。

死亡7人、すべての乗客が重軽傷を負う大惨事となった。スピードメーターは時速92kmを指したまま止まっており、衝突する直前の路面にはブレーキ痕もなかったことから、時速100km近いスピードで突っ込んだと推察された。

ドライバーも怪我(けが)を負っていたため、群馬県警は退院を待って自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。

調べに対して「居眠りしていた」と供述。会社が作成した運行指示書を無視して、35mkも遠回りになる関越自動車を使った理由を「走りやすいから」と答えている。

なお 、旅行会社は金沢~千葉間を545kmと説明していたが、「一般貸切旅客自動車運送事業者に係る乗務距離による交替運転者の配置の指針」の当時の基準に沿って計算すると、関越自動車道を経由した場合の実距離は837kmになるという。

これは同指針が「運転手1人が1日で運転できる距離」と定めた670kmを大幅に超えている。

しかもドライバー自身がはじめて運行するコースで、乗務する前に上司にその不安を訴えていたが、会社は何ら対策を講じることなく1人で乗務させていたのだった。

bn5yu

赤字ギリギリの運賃と経験わずか2年のドライバーを1人で乗務させる無理が事故を生んだ

このツアーには、バスの運行を発注した旅行会社と陸援隊の間に、もう2社が関わっていた。

旅行会社が往復17万円で発注した仕事を、2社が1万円ずつ中抜きして、陸援隊には15万円でおろしていた。

そしてドライバーには、1日1万円の日雇いで運転させていたことも分かった。

そもそも日雇いのドライバーを使うことが法令違反である。業務に就く前の状況が分からないため、健康や疲労の状態などを会社が把握しづらいからである。

実際、事故を起こしたドライバーについても、「頻繁に急ブレーキを踏む」「カーナビに頼り切っている様子だった」「休憩のときはハンドルに突っ伏して寝ていた」という、乗客の証言がある。

また、ドライバーの交代要員を乗せていなかった理由には、業界の力関係が影響しているともいわれている。

他のバス会社での話だが、2人で乗務させようとしたら、旅行会社から「2人も要らないだろう。1人で充分だ」とクレームが入った事例があるという。

ドライバーの休憩と仮眠のために2人分のホテルを取ると経費が増え、しかも客席が1人分減ることを旅行会社が嫌がるのだ。いうなれば、元請から下請けに対するパワハラである。

逆らえばその旅行会社から二度と仕事をまわしてもらえなくなるので、無理を承知しつつ1人で乗務させる。

ハーヴェストと陸援隊との間にも、そのような力関係がはたらいていたのではないかと思われる。

事故のあと、陸援隊には国土交通省関東運輸局の特別監査が入った。その結果、日雇いのドライバーを使っていることのほかにも、白ナンバー(無許可)、名義貸しなど28項目242点にもおよぶ法令違反が発覚したため、事業許可が取り消されて同社は倒産した。

また陸援隊に運行を発注したハーヴェストには、観光庁が47日間の業務停止処分を下した。結果、ハーヴェストは事業継続が困難になったとして、事業廃止を申請した。

この事故がきっかけで、従来の「高速ツアーバス」という業態は廃止され、2013年8月から、高速ツアーバスのメリットを生かし、安全対策をさらに強化した新制度のもとでの「新高速乗合バス」に集約された。

 

関連用語:違法労働 コンプライアンス(法令順守) パワハラ

気になる話題:
ユニクロ株式会社 A-1 Pictures綜合警備保障株式会社
話題の体験談:
ブラック企業にありがちなダメな上司の特徴は?
自分が働いていた会社がブラック企業とは思いませんでした

 

平藤清刀



 

Copyright ブラック企業 転職エージェント評価 2015 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑